AKB48がセーラー戦士コスプレ、TOKIOはガンダム - アニメ紅白出場者が決定

 

大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)で放送される、アニメソング対決企画「アニメ紅白」の出場歌手が28日発表され、AKB48がセーラー戦士のコスプレで「ムーンライト伝説」を歌うことなどが明らかになった。

「アニメ紅白」白組司会のまる子(『ちびまる子ちゃん』/左)と、ウィスパー(『妖怪ウォッチ』)

同企画は、『ちびまる子ちゃん』のまる子、『妖怪ウォッチ』のウィスパーが、それぞれ紅組・白組の司会を務め、出場歌手がアニソンで対決。AKB48が『美少女戦士セーラームーン』の「ムーンライト伝説」を歌うほか、郷ひろみとゴールデンボンバーが『ポケットモンスター』の「めざせポケモンマスター」をピカチュウらとともに披露する。ゴールデンボンバーのコスプレにも注目だ。

また、TOKIOは『機動戦士ガンダム』の「翔べ!ガンダム」。石川さゆりとmiwaが『新世紀エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」をデュエットで。E-girlsと大原櫻子が『ちびまる子ちゃん』の「おどるポンポコリン」を初競演で披露。キング・クリームソーダが『妖怪ウォッチ』の「ゲラゲラポーのうた」を、妖怪たちを引き連れて歌唱。さらに、V6を中心とした「アニメ紅白」出演者が一体となって、『鉄腕アトム』の主題歌を披露することになった。

この企画では、人気アニメのキャラクターたちが、続々とステージスクリーンに登場して応援。『ちびまる子ちゃん』『妖怪ウォッチ』はもちろん、『鉄腕アトム』『巨人の星』『ゲゲゲの鬼太郎』『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』『機動戦士ガンダム』『北斗の拳』『美少女戦士セーラームーン』『ポケットモンスター』『新世紀エヴァンゲリオン』といった、戦後から平成にかけて活躍したオールスターが勢ぞろいし、対決を盛り上げる。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[おジャ魔女どれみ]歴代ポロン6種類が復刻 ハッピー!ラッキー!
[18:22 7/31] ホビー
横須賀に『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」オープン - 昼はカフェ、夜は居酒屋で提督諸氏をお出迎え
[18:00 7/31] ホビー
[映画「少女」]本田翼&山本美月が女子高生役で新境地 三島有紀子監督に聞く
[17:30 7/31] エンタメ
ヤクザの娘でドSな少女と犬獣人のコメディ「お嬢と七匹の犬」1巻
[17:15 7/31] ホビー
[AAA宇野実彩子]シースルートップス&赤ミニスカで登場 最新写真集で“体鍛えた”
[17:09 7/31] エンタメ

本音ランキング