首位独走のスター・ウォーズ最新作、史上最速で5億ドル突破 - 北米週末興収

 

米BOX OFFICE MOJOは12月25日~12月27日の全米週末興業成績を発表した。

前週に引き続き、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が週末興収1億5,352万2,000ドルで、首位を独走。公開から1週間での累計興行収入は5億4,457万3,329ドルとなり、史上最速での5億ドル突破するなど、全世界的にも数々の新記録を樹立している。

© 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

2位は初登場の『Daddy's Home(原題)』がランクイン。『俺たちニュースキャスター』や『俺たちフィギュアスケーター』など“俺たち”シリーズでおなじみのウィル・フェレルがよき継父を目指して、マーク・ウォルバーグ演じる元父と戦う様子を描いたコメディ。

3位はジェニファー・ローレンス主演の『Joy(原題)』が初登場。アイデアグッズの発明で知られる実業家・ジョイ・マンガーノの半生を描く伝記映画で、『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセルが監督を務める他、ロバート・デ・ニーロやブラッドリー・クーパーが共演している。

その他6位にウィル・スミス主演のスポーツ医療ドラマ『Concussion (2015) (原題)』、8位に1990年公開の『ハート・ブルー』のリメイク作品『X-ミッション 』が初登場。7位の『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は、ブラッド・ピット製作・出演、クリスチャン・ベール主演でリーマン・ショックの裏側で大儲けを成し遂げた投資家たちの実話を描いたマイケル・ルイスのノンフィクション小説を映画化した作品で、前週19位から公開3週目にして初のトップ10入りを果たした。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

北米週末興行成績TOP 10(12月18日~12月20日)

順位 先週順位 作品名 週末興行収入 累計興行収入 日本公開日 週経過
1 1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 1億5,352万2,000ドル 5億4,457万3,329ドル 公開中 2
2 Daddy's Home(原題) 3,880万ドル 同左 未定 1
3 Joy(原題) 1,750万ドル 同左 未定 1
4 3 Sisters(原題) 1,388万ドル 3,714万7,930ドル 未定 2
5 2 Alvin and the Chipmunks The Road Chip(原題) 1,270万ドル 3,939万9,441ドル 未定 2
6 Concussion (2015) (原題) 1,100万ドル 同左 未定 1
7 19 マネー・ショート 華麗なる大逆転 1,052万ドル 1,601万3,455ドル 2016年3月 3
8 X-ミッション 1,022万ドル 同左 2016年2月20日 1
9 4 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション2 530万ドル 2億6,460万3,061ドル 公開中 6
10 5 クリード チャンプを継ぐ男 460万ドル 9,631万6,653ドル 公開中 5

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア

本音ランキング