ビックカメラ、1月1日から店頭で福袋販売 - 一部を公開

ビックカメラは2016年1月1日から店頭にて「ビックカメラ 2016年福袋」を販売する。販売開始時間は店舗によって異なる(以下の価格はすべて税別)。

ビックカメラ 2016年福袋

告知ページでは、ビックカメラ 2016年福袋の一部を公開。「Windows タブレット袋」は69,800円と49,800円の2種類がラインナップされているほか、2番組同時録画対応の「ブルーレイレコーダー袋」が31,800円、1,800万画素の「ミラーレス一眼ズームレンズキット袋」が34,800円、布団掃除機と布団乾燥機がセットになった「布団ケア袋」が29,800円、内蔵メモリ32GBの「ハイレゾ対応デジタルオーディオ袋」が24,800円、5型の「格安スマホ袋」が9,980円、ドライヤーと振動ブラシがセットになった「ヘアケアセット袋」が2,980円となっている。このほかにも福袋を取りそろえるという。また、地域限定の球団応援プレミアムセットも用意。PS Vita福袋もしくはデジタルオーディオ福袋と、観戦チケット・オリジナルグッズがセットになったものだ。

一部の福袋を公開

なお、一部店舗では1月1日を休館日とし、翌日の2日から福袋を販売する。福袋は数量限定のため、売り切れ次第終了となる。

12月25日9時から予約受付を開始した「ビックカメラ.com 2016年福袋」は、アクセス集中のため販売を休止。その分の在庫も店頭にて販売すると告知している。

人気記事

一覧

新着記事