手越祐也、クリスマスイブに夜通しゲームで神経を衰弱 - NEWSが実験特番

アイドルグループ・NEWSが、MCを務める日本テレビ系バラエティ特番『変ラボ』が、1月11日(23:59~24:54)に放送され、手越祐也が夜通しで新たなゲームを検証するなど、誰もやらない実験に挑む。

小山慶一郎が乗れるかを実験した巨大はんぺん

この番組は、誰も知らない答えにたどり着くために、誰もやらない実験に取り組むというバラエティ。今年7月に、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキのMCで放送されたが、今回メンバー4人がそろって、地道な実験に挑む。

小山が担当するのは、「巨大はんぺんに人は乗れるか?」。おでん鍋に浮かぶはんぺんを巨大サイズにし、鍋に浮かせた大きなはんぺんに、小山自らがクレーンで乗り込む。

加藤が担当するのは「カラスは美味しいのか?」。第1弾の放送で、クリオネの味を確かめた加藤が、森に罠を仕掛けてカラスを捕獲するところから、最後はきちんと調理して食べてみる。

また、手越祐也が実験するのは「真の神経衰弱とは?」。トランプで遊ぶ神経衰弱では、それほど神経が衰弱しないとの考えから、本当に神経が衰弱するゲームを、5人のゲームクリエイターが作成し、ストレス測定計をつけた調査員が、クリスマスイブに夜通しで挑む。

そして、増田貴久が調査するのは「壁ドン以上の胸キュンとは?」。一時期流行ったが、すでに過去のものとなってしまった「壁ドン」を超える胸キュンシチュエーションを、恋愛専門家と会議を行い、論理的に考案。心拍計をつけた女性を相手に、増田が男役として新たな胸キュンシチュエーションを演じる。

藤崎プロデューサーは「福島県の寒空(気温3度)の中、上半身裸の海パン姿を披露してくれた小山さん。未知の食材・カラスの味を確かめる舌と胃袋を提供してくれた加藤さん。30人の女性を相手にちょっぴり照れくさい胸キュンシチュエーションを熱演してくれた増田さん。クリスマスイブという特別な夜を朝までロケにささげてくれた手越さん。4人4様の体当たりの実験内容と、驚くべきその結果をご覧ください」と、メンバーの労をねぎらいながら、見どころをアピールしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事