ドスパラ、GeForce GTX 960M搭載で税別約10万円からの15.6型ノートPC

 

サードウェーブデジノスは25日、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960Mを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GALLERIA QHF960HE」を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別99,980円から。

GALLERIA QHF960HE

CPUにIntel Core i5-4210M、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960Mを搭載しながらも、税抜10万円を切る価格を実現したコストパフォーマンス重視のモデル。フルHD解像度の15.6型IPS液晶やLEDバックライトキーボードを備える。また、BTOによるカスタマイズが可能で、M.2用SSDによるストレージ増設などに対応する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-4210M(2.6GHz)、チップセットがMobile Intel HM87 Express、メモリが8GB PC3-12800、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 960M 2GB、光学ドライブがなし、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能はギガビット対応有線LAN、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、D-sub×1、Webカメラ、SDカードリーダ。本体サイズはW380×D262×H31.5mm、重量は約2.6kg。

人気記事

一覧

新着記事