abee、内部に余裕を持たせたダブルデッキ構造のMini-ITX PCケース

 

abeeは22日、全高190mmの大型CPUクーラーを内蔵できるMini-ITXケース「smart ES01」を発売した。シルキーブラックとシルキーホワイトの2色を用意。同社の直販サイト「AbeeSTORE」での価格は24,980円(税込)。

シルキーブラック

シルキーホワイト

全高190mmのCPUクーラーを内蔵できるなど、内部スペースに余裕があるMini-ITXケース。標準で前面と背面に120mmファン×1基ずつを搭載。前面には70mmの奥行きがあるので、ファンの代わりに簡易水冷CPUクーラーを取り付けられる。

内部は熱源を分散するダブルデッキ構造になっており、シャシー内部を上下に分割。上部にはマザーボード・グラフィックスカード・2.5インチHDDなどを、下部には3.5インチHDDや電源などを配置することにより、ケース内部に熱がこもらないようにしている。底面にはエアホールを用意し、前面にはダストフィルタを装備。

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×1基、内部3.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×2基。ドライブベイはすべて着脱式。きょう体は、前面、側面と上面、側面というパネルで構成されるラウンドシェイプデザインを採用する。素材はクロムフリースチール合金。

主な仕様は、拡張スロット数が2基、拡張カードスペースが最大260mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さが約190mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、マイク入力、ヘッドホン出力。本体サイズはW255×D326×H324mm、重量は約7.9kg。対応フォームファクタはMini-ITX。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事