"ゴチ"クビの江角、思い出は岡村の背中…来年「本当のお母さんに戻りたい」

女優の江角マキコ(49)が、24日放送の日本テレビ系『ぐるナイ最終戦ゴチ! 聖夜にサヨナラ…涙のクビ決定4時間SP』(19:00~22:54)で、ゴチメンバーからクビになった。

女優の江角マキコ

値段を見ずに料理を注文し、設定金額から最も差があったメンバーがその日の代金を全員分支払う人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」。江角は2009年1月からレギュラーメンバーとして出演していた。

今回の最終戦では、1位になったナインティナイン・矢部浩之が今年支払った55万7,200円を精算。無敗だった俳優・柳葉敏郎が最下位に加えて、追加料金となる"おみや代"までをかぶることになり、今年の総支払額が矢部の次に多かった江角のクビが決まった。

江角は目に涙を浮かべながら、「この6年間でみんな人生でいろんなことがあって共有できて、一緒に笑ったり泣いたり悔しがったり、本当に楽しい、そして掛け替えのない6年間でした。本当に心から感謝しています。本当に6年間ありがとうございました。これからもがんばってください」とコメント。退場曲として選んだのは、エレファントカシマシの「悲しみの果て」だった。

収録後、江角は番組スタッフのインタビューに応じ、同コーナーでの思い出について聞かれると、「岡村くんが復帰した時の後ろ姿」。ナインティナイン・岡村隆史は、2010年に長期休養した。江角は「みんなで力を合わせて乗り切って」とその当時を思い返しながら、「忘れられない…みんな本当に心配してて」と言葉を詰まらせた。

また、来年の過ごし方については、「家族の時間にしたい」と笑顔。「今まではゴチのお母さん役とか言われていたんですけど、本当のお母さんに戻りたいなと思います」と晴れやかな表情で心境を語っていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事