ランドローバー「ディスカバリー・スポーツ」2016年モデル受注開始、新色も

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはこのほど、プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」2016年モデルの受注を全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークで開始した。

ランドローバー「ディスカバリー・スポーツ」

2016年モデルでは、ボディカラーに新色ワイトモ・グレイを追加したほか、オプション装備を充実。デザインを際立たせるダイナミックパックをはじめ、ステアリング操作のみで車両を一定の速度で走行させるオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)や、リアバンパーの下で足先を軽く横に振るだけでテールゲートを開くことができるハンズフリー・パワー・テールゲートをオプションに追加した。

「ディスカバリー・スポーツ」の特徴である、既存の5名乗りと変わらないスペースに5+2名用にアレンジが可能なシート・システム、最高出力240PSを発揮する直列4気筒ターボ直噴ガソリンエンジンと9速オートマチックトランスミッションの組み合わせ、マルチリンク式アクスル、デジタル・ステレオカメラを用いた自動緊急ブレーキなどの優れた特徴や装備は従来通り踏襲している。

価格は、「ディスカバリー・スポーツ SE」が500万円、「ディスカバリー・スポーツ HSE」が590万円、「ディスカバリー・スポーツ HSE Luxury」が700万円(価格はすべて税込)。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事