サンタさんは今どこ? Googleの「サンタ追跡サイト」動き出す

 

Googleのサンタクロース追跡サイト「Google Santa Tracker」が、日本時間12月24日19時から動き出した。

カウントダウンが終了、「Google Santa Tracker」が動き出す

「Google Santa Tracker」はGoogleがクリスマス時期に公開する特設サイトで、クリスマスイブには、Googleマップ上でサンタクロースの居場所をトラッキングしていく。日本時間では24日19時から、サンタクロースの追跡を開始。サンタクロースは北極を起点に、ロシア経由で南下。マーシャル諸島やフィジーを経て、20時現在はニュージーランドに到着したもようだ。なお、南半球に位置するニュージーランドの12月は夏に差し掛かった時期で、半袖でも過ごせる気候となる。

「Google Santa Tracker」はWebサイトのほか、Android向けアプリ、Google Cardboard、Android TV、Android Wearにも対応。対応機器を使っているユーザーは、そちらをチェックしてみてもいいかもしれない。

サンタクロースは北極点から出発! なお、トラッキングページの右側では、動画やミニゲームなどのコンテンツが随時公開されていく

まずはロシアからプレゼント配りを開始。ここから南下して、20時現在はニュージーランドでプレゼントを配っている。なお、トラッキングの始めに現在地確認があり、自分の位置とサンタクロースの現在地の距離を確認できる(画像中央上部参照。編集部の現在地は東京都・千代田区だ)

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー