j5 create、VGA出力をHDMI出力に変換するアダプタなど4製品

 

加賀ハイテックは22日、VGA信号をHDMI信号に変換するアダプタ「JDA214」など4製品を発表した。「JDA214」「JUH377」「JUCX01」は12月25日に、「JDA158」は1月15日に発売する。

JDA214

JDA214

「JDA214」は、VGA信号をHDMI信号に変換するアダプタ。価格は4,280円(以下、すべて税別)。HDMI出力端子を装備していないPCを、HDMI入力を備えたディスプレイに接続できる。ドライバのインストールは不要。対応する最大解像度は1,920×1,200ドットとなっている。入力インタフェースはD-sub×1で、出力インタフェースはHDMI×1。USB Aポートも備える。本体サイズはW35×D12.5×H79mm、重量は61g。


JUH377

JUH377

「JUH377」は、バスパワーとセルフパワーの両方に対応する7ポートUSBハブ。USB3.0をサポートし、価格は4,480円となっている。本体素材にアルミを使用し、重量は約69.4g。ACアダプタが付属し、USB HDDなども接続可能だ。供給電流は、バスパワー時で7ポート合計900mAまで、セルフパワー時で7ポート最大2,700mAまで。最大2.4A出力が可能な急充電ポートも装備する。本体サイズはW32.8×D14.8×H150mm、重量は69.4g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X。

JUCX01

JUCX01

「JUCX01」は、USB 3.1 Gen2規格に準拠したUSB Type-Cケーブルで、価格は3,980円。最大5Aの電流に対応し、最大10Gbpsのデータ転送が可能となっている。ケーブル長は0.7mで、本体サイズはW21×D12×H45mm、重量は30.2g。


JDA158

JDA158

「JDA158」は、DisplayPortの信号をHDMI信号に変換するアダプタ。価格は3,080円。ドライバのインストールをすることなく使用可能。対応解像度はUltra 4Kまで。入力インタフェースはDisplayPort×1で、出力インタフェースはHDMI×1。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW21×D125×H45mm、重量は34.2g。

人気記事

一覧

新着記事

総務省、「ポケモンGO」に関する注意喚起 - ポケストの削除依頼方法も案内
[15:36 7/27] スマホとデジタル家電
春雨スープやグラノーラも!? 実はダイエット向きじゃない食品6選
[15:34 7/27] ヘルスケア
『ガヴリールドロップアウト』のTVアニメ化が決定! メインスタッフを公開
[15:32 7/27] ホビー
Windowsのプロダクトキーをコマンドで知る方法
[15:30 7/27] 企業IT
TVアニメ『初恋モンスター』よりラバストなどユニークなグッズが登場
[15:15 7/27] ホビー