OKI、コンタクトセンターシステム「CTstageシリーズ」のユーザー会設立

沖電気工業は12月24日、IPコンタクトセンターシステム「CTstageシリーズ」の導入企業を対象とした「CTstageユーザー会」を設立した。

「CTstageユーザー会」は、国内において「CTstageシリーズ」の商品・サービスを利用しているさまざまな業種業態の導入企業の相互交流や情報共有の機会を提供し、それぞれ同業他社のシステム活用事例や先進的な取り組み、コンタクトセンターの共通課題となりつつある人材不足や育成手法、離職防止を含めた雇用問題など、他社が持つ経験やノウハウの共有および、業界の方向性についての議論を大きな目的として活動していくという。

予定されている主な活動内容は下記の通り。

  • 年次総会(年1回開催)、分野別の分科会によるユーザー相互間の情報・意見交換の促進

  • 会員専用ウェブサイトでの事例、業界の動きなどの情報提供

  • 定期的なメールマガジン配信によるイベントなどの案内

入会は、同社の商品ホームページから申し込みできる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事