ロジテック、バッテリレスの据え置き型10.1/15.6型Androidタブレット

 

ロジテックINAソリューションズは24日、据置型として使用するバッテリレスのAndroid端末「LT-H03」シリーズ2機種を発表した。画面サイズが10.1型と15.6型の2モデルを用意。1月上旬より法人向けに販売開始する。価格はオープン。

LT-H0310A/SE

LT-H0310A/SE

「LT-H0310A/SE」は10.1型液晶を備えるAndroid端末。バッテリを搭載しない据え置き型となっている。IEEE802.11b/g/n対応無線LAN / Bluetooth 4.0 / USB A×1基を標準で装備。最大32GBのメディアに対応するカバー付きSDメモリーカードスロットも搭載し、電源ケーブルの抜けを防止する機能も搭載する。システムバーの非表示が可能で、デジタルサイネージなどの利用に最適としている。スケジュールを設定してのサスペンドやレジュームにも対応。

主な仕様は、CPUがRockchip RK3188 Quad Core、メモリがDDR3 2GB、ストレージが8GB eMMC。ディスプレイは5点マルチタッチ対応(投影型静電容量方式)の10.1型で、解像度は1,280×800ドットなど。OSはAndroid 4.4.4。

インタフェースは10BASE-T / 100BASE-TX対応有線LAN×1、シリアルポート×2など。加速度センサーを内蔵し、VESAスタンドが付属する。本体サイズはW252×D178×H24mm、重量は約600g。

LT-H0315

LT-H0315

「LT-H0315」は、15.6型ワイドの液晶を備えるモデル。解像度は1,366×768ドットの5点マルチタッチ対応(投影型静電容量方式)となっている。主な仕様は「LT-H0310A/SE」とほぼ同等だが、USB 2.0×5基を搭載し、無線LANとBluetoothが非搭載。VESA75mmに対応し、VESAスタンドは付属されていない点などが異なる。本体サイズはW387×D240×H27mm、重量は1.3kg。

人気記事

一覧

新着記事