Juice=Juice、ファンの前で主演ドラマクランクアップ - 花束贈呈では涙も

 

アイドルユニット・Juice=Juiceが主演を務めるフジテレビ系・BSスカパー!の連続ドラマ『武道館』(来年2月スタート)が23日、東京・ディファ有明で行われた同ユニットのファンイベント「Juice=Juice FCイベント2015 メリクリ×Juice×Box」でクランクアップを迎えた。

主演ドラマ『武道館』のクランクアップを迎えたJuice=Juice

このドラマは、朝井リョウの同名小説を原作に「武道館のステージに立つこと」を目標に活動する5人組アイドルが、傷害事件、メンバー内の人気格差、恋愛問題といったさまざまな試練をへて、成長していく姿を描くもの。

クランクアップの撮影は、NEXT YOUが歌うつんく♂プロデュースの主題歌「Next is you!」と挿入歌「大人の事情」の歌唱シーン。会場の1,000人のファンに加え、ライブビューイングが行われた台湾、香港も含めた全18カ所の映画館から、全国のファンが見守る中で、無事撮影が終了した。

NEXT YOUは、クリスマスということでサンタの衣装で登場。「大人の事情」は、この日が初披露だったにもかかわらず、Juice=Juiceのライブさながらの合いの手で、ファンは大いに盛り上がった。ステージ上でクランクアップ祝いの花束贈呈が行われると、メンバーは皆涙を浮かべ、最後にファンとメンバーがNEXT YOUの掛け声を決め、ドラマの成功を誓い合った。

日高愛子役の宮本佳林は、撮影中にプレッシャーを感じていたといい「毎日、枕元に台本を置いていないと寝られないくらいでした」と、その緊張感を振り返る。堂垣内碧役の植村あかりも、不動のセンターという役柄にプレッシャーだったが、「メンバーがいたから安心してドラマの撮影に挑むことができました」と、チームワークに助けられたようだ。

また、安達真由役の高木紗友希は「ドラマ撮影が始まって毎日毎日、知らないをたくさん学ぶことができ本当に楽しかったです」、リーダー・坂本波奈役の金澤朋子も「本当に本当によかったです」と充実の表情。鶴井るりか役の宮崎由加は「温かいスタッフやメンバー、こうして応援に来てくださるファンの皆さんに支えられ、本当に楽しい撮影でした」と感謝を語った。

放送は、フジテレビ系が、2月6日から毎週土曜23:40~24:05(『土ドラ』枠)。BSスカパー!が、2月10日から毎週水曜21:00~21:45。いずれも全8話だが、フジテレビバージョンとBSスカパー!バージョンの2種類が制作される。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーン第2弾、石原さとみが麻布十番に
[18:54 7/1] ホビー
JALオリジナル「Pontaカード」が登場
[18:51 7/1] マネー
東京メトロ日比谷線神谷町駅直結のオフィスビル建設へ - 2018年完成めざす
[18:43 7/1] ホビー
東急東横線渋谷駅、発車メロディがドラクエの「序曲」に! 7/5から期間限定
[18:37 7/1] ホビー
「京王帝都電鉄2400形」鉄コレがもらえる「京王電車スタンプラリー」を開催
[18:32 7/1] ホビー

本音ランキング