冷えの原因は「ゴースト血管」!? 冷え取りを特集した『からだの本』発売

 

オレンジページはこのほど、季刊ムック『健康も、きれいも、自分でつくる からだの本 vol.03』(756円・税込)を発売した。

季刊ムック『健康も、きれいも、自分でつくる からだの本 vol.03』(756円・税込)

同誌の特集は、冬の「冷え取り」。冷えを防止するセルフケアから、冷え対策おすすめグッズ、冷えを改善するレシピなどを掲載している。

同誌によると、日ごろから体を温めているのに冷えるという人は、「ゴースト血管」が原因となっていることが考えられるという。「ゴースト血管」とは、毛細血管がダメージを受け、血流が衰えて血管の形だけが残ったもの。そのまま放置すると、さらにゴースト血管が増えて全身が冷えてしまうという。

そこで、手足の冷えを撃退するマッサージや毛細血管を強くする食生活など、血管のゴースト化を防ぐさまざまなセルフケアを紹介している。

健康な血管とゴースト血管(イメージ)

冷え対策おすすめグッズのコーナーでは、助産師やスタイリスト、モデル、メイクアップアーティストなどが、愛用のグッズを紹介している。最近、人気が高いのは、天然素材の繊維や植物成分にこだわった自然派の冷え性対策グッズであるという。

愛用の冷えケアグッズを紹介するコーナーも

そのほか、冷えタイプ別に解説する「冷え取り睡眠」術、生理中も温かく過ごせる布ナプキンの紹介、ホットヨーグルトと納豆塩麹(こうじ)を使用した「腸温め」、骨盤内の血流アップをはかり、婦人科トラブルを改善する「秘伝の温め子宮骨気」なども掲載している。

また、付録として「モコミ冷えとり手帖2016」も付く。同誌のキャラクター・モコミさん(坂崎千春さん作)のイラストをあしらった手帖で、季節ごとの冷え取り養生法や、冷え取りクイズ、バイオリズムがつかめる「体調メモ欄」・体調管理に役立つ「なんでもグラフ」などが盛り込まれている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

小林麻央、抗がん剤にお願い「どうか、私の癌を小さくして下さい」
[13:47 9/29] エンタメ
[ミス美しい20代コンテスト]グランプリは大分県出身・是永瞳さん 空手2段のスポーツウーマン
[13:45 9/29] エンタメ
陣内・熊切、愛之助・紀香の披露宴同日に番組共演 - 「それはアカン!」と反省
[13:41 9/29] エンタメ
【特別企画】美人OLを襲う"スマホの二重苦……" - 解決するのは「バッテリー付きモバイルルーター」だった!
[13:32 9/29] スマホとデジタル家電
Spotify、遂に日本上陸!! - 3,000万曲以上聴き放題で無料プランも用意
[13:29 9/29] スマホとデジタル家電