シャフト40周年記念『MADOGATARI展』大阪会場、東京初日超えの動員数で開幕

 

「魔法少女まどか☆マギカ」や「〈物語〉シリーズ」など、数々のアニメーションの制作に携わってきたシャフトの40周年を記念して開催されている「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」の大阪開催(会場:ハービスHALL)が、本日12月22日(火)より開幕した。

11月27日から12月2日まで開催された東京会場では15,000人を動員した「MADOGATARI展」だが、大阪会場では東京会場の初日動員を上回る1,700人(東京:約1,300人 ※前売券販売実績)を記録し、好調なスタートを切っている。

会場限定で公開されている「魔法少女まどか☆マギカ」の新作へとつながるコンセプトムービーの上映や、劇団イヌカレープロデュースによる立体造形、「〈物語〉シリーズ」の西尾維新書き下ろし短編小説を元に制作した映像展示やプロジェクター3台を使用した特別映像上映、「魔法少女まどか☆マギカ」と「〈物語〉シリーズ」のキャラクターがコラボした会場限定オリジナルマナー映像、シャフト40年の歩みを体感できる原画や制作資料の展示、会場限定のイベントオリジナルグッズ販売など、「魔法少女まどか☆マギカ」ファン、「〈物語〉シリーズ」ファンはもちろん、アニメファン必見のイベントとなっている。

大阪会場では「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」「〈物語〉シリーズ」より新たに100枚を超える生原画を追加されており、本編でも未公開の原画も多数含まれている。また、「魔法少女まどか☆マギカ」ゾーンで上映される新作短編映像は、イメージボード部分を差し替えた、東京会場とは異なるバージョンの"コンセプトムービー Type-B"が上映されている。

"「魔法少女まどか☆マギカ」コンセプトムービー Type-B"より最新場面カット

さらに「〈物語〉シリーズ」ゾーンでは、生原画の追加に加え、ウエダハジメによる造形展示が大阪会場に合わせた演出となり、キャラクターの衣装の変化や、東京会場では展示されていない映像展示も追加されてる。

「〈物語〉シリーズ」ゾーンに追加された展示・生原画

また、12月24日・25日限定で、シャフト描き下ろしのクリスマスカードの来場者プレゼントも決定しているので、こちらもあわせてチェックしておきたい。

MADOGATARI展は、2015年12月27日(日)まで大阪会場(ハービスHALL)にて開催された後、そして2016年2月9日(火)~2月14日(日)に札幌会場(サッポロファクトリーホール)にて順次開催される。各会場の前売入場券は、それぞれローソンチケットにて発売中。詳細については「MADOGATARI展」公式サイトをチェックしてほしい。

(C)SHAFT/MADOGATARI
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アッコ、極楽・山本は「性格すごいいいヤツ」-「頑張ってほしい」とエール
[12:23 7/31] エンタメ
[松本人志]やくみつるの「ポケモンGO」炎上にコメント
[12:00 7/31] エンタメ
松本人志、『27時間テレビ』に求める意外性「100時間」「とんねるずと」
[12:00 7/31] エンタメ
女子高生女流棋士・竹俣紅が解説『朝日新聞社杯 第2期将棋ウォーズ棋神戦』生中継
[12:00 7/31] エンタメ
ジュエリースナップ 第363回 saopiyoさん
[12:00 7/31] ライフスタイル

本音ランキング