ハウステンボス、2016年3月から入場料金値上げ - 体験要素の拡充のため

 

ハウステンボスはこのほど、2016年3月1日以降における入場料金体系の改定を発表した。

2016年3月1日以降の新料金

現行の料金

今回発表された改定では、大人(18歳以上)の「1DAYパスポート」は6,400円から6,500円、中人(中高生)は5,400円から5,500円、小人(4歳~小学生)は4,000円から4,100円、シニア(65歳以上)は5,900円から6,000円と、各100円の値上げとなる。その他、「2DAYパスポート」や「光の王国パスポート」、オフィシャルホテル宿泊者専用の「オフィシャルホテル1.5DAYパスポート」などもそれぞれ料金を改定する。

同社は今回の発表について、ハウステンボス内の5つのエリアで常時バージョンアップを行っていることや、新アトラクションの「バンジージャンプ」(日没まで)や「光のスノースライダー」を初回パスポート対象施設として利用可能としたことなどの取り組みに加え、「今後もハウステンボス場内でお客様に体験いただける要素が引き続き拡充していくことから、この度パスポート等の入場料金体系を改定させていただく運びとなりました」としている。

なお、期間限定チケットの料金については、発生次第発表を行うとのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー