たかみな、メンバーのスキャンダルで苦悩 - 握手会で「なぜ辞めさせない?」

AKB48の高橋みなみ(24)が、20日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に元AKB48の前田敦子(24)、HKT48の指原莉乃(23)と共に出演し、総監督時代の苦悩を明かした。

AKB48の高橋みなみ

今月8日、メンバーの横山由依に総監督を継承した高橋。指原からの「総監督って結局何してました?」に、「一番大変だったのは責務というか、"責任を全部請け負う人"になった」と答えた。

これを聞いた指原は「私も迷惑をかけた身」とした上で、「スキャンダルが起きてしまった時にどうしてもたかみなにもコメントが求められてしまう」と振り返る。高橋もそのことを認め、プライベートまで監督するよう求める声には「そこは背負わない」と心に決めたという。

それでも、「1回わーっと言われた時にすごく落ち込んだ」という過去も。メンバーのスキャンダルが発覚すると、握手会でファンから「◯◯ちゃんが大変なので話を聞いてあげてください」「撮られましたけどなぜ辞めさせないんですか」などと言われることもあり、「ネットとかはしょうがないけど、リアルな声は結構きつかった」と総監督時代の苦労を思い出していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事