斎藤工&窪田正孝『笑点』で手品披露 - マギー司郎は「弟子より上手」と絶賛

  [2015/12/21]

1月17日にスタートする日本テレビ系ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(来年1月スタート、毎週日曜22:30~23:25)に出演する、俳優の斎藤工と窪田正孝が、初回放送の同日に放送される同局系『笑点』(毎週日曜17:30~18:00)の演芸コーナーで、手品を披露することが21日、明らかになった。

(左から) 斎藤工、マギー司郎、窪田正孝

2人は、ベテラン手品師・マギー司郎とトリオを組んで、19日に行われた『笑点』の収録に登場。笑点初出演で、1,000人の観客の前で手品を披露するという状況に「俳優業では味わえない緊張感」(斎藤)、「とても緊張」(窪田)だったというが、本番では見事な腕前を披露した。2人の登場は、観客にもサプライズで実行。舞台に姿を現した瞬間、黄色い声援に包まれ、マギーは「なんか嫌だなぁ」とぼやいていた。

本番を終え、斎藤は手応えを感じたのか、「ぜひ3人でトリオを組んで地方巡業したいですね(笑)」と冗談めかしながら、「門下生になりたいと思うくらい、3人で1つの舞台を作り上げる経験ができてうれしかったですし、誰が見ても楽しめる舞台になっていると思います」と自信を示した。

窪田は「生まれる前から放送されている『笑点』に出演させていただいて大変うれしかったです」と喜び、「今日の経験を大切に、明日からの自分に生かしていきたいです」と自らの糧になったようだ。

また、手品の指導も行ったマギー司郎は「弟子たちよりも上手でびっくりしました! 適応力が抜群で、ぜひ弟子たちにも見習ってもらいたいです」と驚き。『笑点』のスタッフもいつもと違う緊張感を見せていたというが、「私たちも、お客さんも楽しい時間を過ごすことができて、僕自身最高に幸せでした」と余韻に浸っていた。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[甲鉄城のカバネリ]謎のキャラ・美馬のビジュアル公開 宮野真守も「麗しい」とコメント
[01:45 5/27] ホビー
Kingston、TLC NANDとMervell製コントローラ搭載の2.5インチSSD「UV400」
[00:04 5/27] パソコン
「ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~」ドラマCDの全キャスト発表
[00:00 5/27] ホビー
[斎藤工]“抱かれたい男”に藤山直美がまさかの勘違い 「サイトウ・エって誰?」
[23:48 5/26] エンタメ
山本彩、AKB48最後の劇場公演で決意新たに「チームKの魂をNMB48に」
[23:36 5/26] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR