芥川賞に本谷有希子ら6作品、直木賞に柚月裕子ら5作品が候補 - 1月19日発表

 

第154回芥川賞・直木賞の候補作が21日、発表された。選考会は1月19日17時より、東京・築地の料亭「新喜楽」で開催され、受賞作は同日のうちに発表される。

芥川賞候補になったのは、ニッポン放送『オールナイトニッポン』のレギュラーパーソナリティも担当したことがある本谷有希子の『異類婚姻譚』のほか、石田千『家へ』、上田岳弘『異郷の友人』、加藤秀行『シェア』、滝口悠生『死んでいない者』、松波太郎『ホモサピエンスの瞬間』の計6作品。

本谷有希子

石田千 (C)石井孝典

上田岳弘 (C)新潮社写真部

加藤秀行

滝口悠生

松波太郎

直木賞候補になったのは、上川隆也主演のテレビ朝日系スペシャルドラマ『検事の死命』(1月17日放送)の原作者である柚月裕子の『孤狼の血』のほか、青山文平『つまをめとらば』、梶よう子『ヨイ豊』、深緑野分『戦場コックたち』、宮下奈都『羊と鋼の森』の計5作品となっている。

柚月裕子

青山文平

梶よう子

深緑野分

宮下奈都 (C)堀田芳香

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[森川葵]ドラマ「プリンセスメゾン」でNHK初主演 26歳独身の“家買う女”に
[22:50 8/30] エンタメ
赤塚不二夫と過ごしたフジオ・プロの日々、元アシスタントが綴るコミックエッセイ
[22:49 8/30] ホビー
[錦織圭選手]銅メダルの自信をもって“今年の目標”の全米へ
[22:46 8/30] エンタメ
至福の一皿も!山崎童々、グルメマンガ発売イベントでツレヅレハナコと語る
[22:32 8/30] ホビー
「SUPER LOVERS」2期のティザービジュアル公開、公式サイトもリニューアル
[22:29 8/30] ホビー

本音ランキング