JR西日本「ラ・マル・ド・ボァ」宇野線観光列車4月デビュー! 運行計画発表

 

JR西日本岡山支社はこのほど、2016年春の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」(岡山DC)に合わせて宇野線に投入する観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」の車両デザインや運転計画などを発表した。

観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」外観イメージ

同列車は213系2両編成の車窓をカバンに見立て、旅情を誘う絵柄や言葉の数々を白い車両に大胆にデザイン。ロゴマークは旅行カバンに付けるタグ、ヘッドマークは旅行カバンをそれぞれモチーフとしたデザインとなっている。

4月9日以降、「ラ・マル せとうち」の呼称で、土曜・日曜に宇野線岡山~宇野間を1日1往復運転。瀬戸内国際芸術祭の会期にあたる4月9~17日と、7月18日から9月4日まで、10月8日から11月6日までの期間は、水曜を除く毎日運転する(水曜が祝日の場合は運転)。運転時刻は下りが岡山駅10時10分頃発・宇野駅11時10分頃着、上りは宇野駅15時0分頃発・岡山駅16時0分頃着。普通列車グリーン車(全車指定席)として運転され、岡山~宇野間の運賃・料金は大人片道1,350円となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

HPE、サイバー犯罪を後押しする地下経済を検証したレポートの日本語版発行
[11:35 7/25] 企業IT
2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー

本音ランキング