こいつはおつりだ、とっときな!『スパロボOG』サイバスターがS.R.D-Sで立体化

 

2016年4月「S.R.D-S サイバスター」(6,480円/税込)

人気ゲーム『スーパーロボット大戦OG』シリーズや、『魔装機神』シリーズに登場するオリジナルロボット、「サイバスター」が、コトブキヤが展開するプラモデルシリーズ「S.R.D-S」で立体化され、2016年4月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,480円(税込)

サイバスターは、地球内部に広がる異相世界「ラ・ギアス」の主要国家・神聖ラングラン王国で作られた風の魔装機。地上から召喚したマサキ・アンドーを主な搭乗者としている。もともと「第2次スーパーロボット大戦」や「スーパーロボット大戦EX」などに登場するオリジナルロボットだったが、「スーパーロボット大戦」の外伝作品「魔装機神」シリーズでの主役機となる。現在もシリーズが続いている「スーパーロボット大戦OG」にも毎回登場し、人気機体として活躍している。

『S.R.D-S サイバスター』は、デフォルメ体系ながら、一部を差し替えることで、飛行形態「サイバード」に変形することも可能。股関節はスライド機構を採用しており、幅広いアクションポーズを取らせることもできる。フライングベースに対応したアタッチメントが付属しており、サイバスター、サイバードどちらの形態でもディスプレイを楽しめる。

また、3種の手首パーツ(握り、剣持ち手、平手)が左右付属。サイバスターの代表武器「ディスカッター」は剣持ち手に付け替えることで装備が可能となっている。マサキの使い魔(ファミリア)である「クロ」、「シロ」を宿らせた武装、「ハイファミリア」も2個付属している。

商品価格は6,480円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年4月を予定。 さらに、コトブキヤショップ(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)限定版として、「S.R.D-S サイバスター Premium Edition」も発売する。通常版との違いとして、「バニティリッパー」、「フライングベースR&ハイファミリア用支柱」、「描きおろしパッケージイラスト」が付属する。こちらも商品の発売および発送は、2016年4月を予定。商品価格は7,776円(税込)。

(C)SRWOG PROJECT

icon

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

そそられないポンコツ淫魔のちょいエロコメディ、ジャンプ+で
[20:41 7/26] ホビー
[映画興行成績]「ONE PIECE」最新作が初登場で首位 興収11.5億円の好スタート
[20:30 7/26] エンタメ
夫婦のLINE 第128回 甘っちょろい戯言は抜きだ
[20:30 7/26] ライフスタイル
タイガが逆壁ドンジャンプ!南十字明日菜が描く「キンプリ」出張版がザ花に
[20:07 7/26] ホビー
スマホからの「welq」利用者急増で631万人に - ニールセン
[20:03 7/26] 企業IT

本音ランキング