日産、東京オートサロンにロリータレンピカとのコラボカーなどを出品

日産自動車と同社関連会社のオーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は18日、幕張メッセで1月15日~17日の期間に開催される「東京オートサロン2016」に参加すると発表した。

「+ Lolita Lempicka Concept」シリーズ

今回の東京オートサロンでは、「マーチ」「ノート」「ジューク」のカスタマイズカー「+ Lolita Lempicka Concept」シリーズや、「エクストレイル」「セレナ」の「NISMOパフォーマンスパッケージ」など、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを出展する。

「+ Lolita Lempicka Concept」シリーズは、フランスで長年に渡って好評を得てきた「マイクラ」(日本名 : マーチ)のコラボレーショングレード 「マイクラLolita Lempicka」(ロリータレンピカ : フランスのファッションブランド)のディテールや素材を、「マーチ」「ノート」「ジューク」に取り込んだカスタマイズカー。エクステリアにブラックレザー調ルーフラッピング、インテリアにはボタン引きのブラックレザーシートを採用し、コンパクトカーながら高級感あふれるクルマとした。

「セレナ NISMOパフォーマンスパッケージ」

「エクストレイル NISMOパフォーマンスパッケージ」

「NISMOパフォーマンスパッケージ」は、高い空力性能と迫力あるスタイリングを両立したエクステリアデザインと、ハンドリング性能などが高次元でバランスされたスポーツパッケージ。今回は、セレナの良さである家族の使い勝手を損なうことなく、「迫力のスタイリング」と「爽快なドライビング」を実現した「セレナ NISMOパフォーマンスパッケージ」と、エクストレイル本来のスポーティなスタイルを演出するだけでなく、エアロダイナミクスにより空力性能を大幅に向上させた「エクストレイル NISMOパフォーマンスパッケージ」を参考出品する。

その他、「リーフ」「シリフィ」「デイズ」「エルグランド」「GT-R」などのカスタムカーや、2015年SUPER GT GT500クラスで2年連続チャンピオンとなった「MOTUL AUTECH GT-R」の出展、及び各種トークショー等のイベントも予定している。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事