EVGA、カーボンファイバー採用ハイエンドモデルなどゲーミングマウス4機種

 

マイルストーンは18日、EVGA製ゲーミングマウス「TORQ」シリーズを発売した。「TORQ X10 Carbon」「TORQ X5L」「TORQ X5」「TORQ X3」の4モデルをそろえ、店頭予想価格は「TORQ X10 Carbon」が税別14,800円前後、「TORQ X5L」が税別8,980円前後、「TORQ X5」が税別6,980円前後、「TORQ X3」が税別4,980円前後。

EVGAとして初のゲーミングマウスとなる。いずれのモデルも左右のサイドにもボタンを備えるほか、専用アプリケーション「EVGA UNLEASH SOFTWARE」から右利き、左利きそれぞれに対応したボタン配置に切り替えられるほか、ボタンへのマクロ設定、LEDの点灯パターンなどを設定できる。

}2.M@TORQ X10 Carbon

「TORQ X10 Carbon」は、ボディにカーボンファイバー、センサーに最大8,200DPIのPixArt製レーザーセンサー「ADNS-9800」を採用した最上位モデル。本体の長さと高さを調節するサイジングシステムを備える。ボタン数は10個で、うち9個にマクロの設定が可能。本体サイズは約W57×D117×H38mm、重量は最小121g、最大134g。

}2.M@TORQ X5L
}2.M@TORQ X5

「TORQ X5L」「TORQ X5」は軽さが特徴のゲーミングマウス。ボディは同一で、異なるセンサーを採用。「TORQ X5L」は「TORQ X10 Carbon」と同様のレーザーセンサー「ADNS-9800」(8,20DPI)、「TORQ X5」は光学センサー「SDNS-3988」(6,400DPI)を搭載する。ボタンは9個でうち8個にマクロを設定可能。本体サイズは約W64×D115×H38mm、重量はTORQ X5Lが92g、「TORQ X5」が85g。

}2.M@TORQ X3

「TORQ X3」はエントリーモデルながら、上位モデルと同様の機能を備える。一方でセンサや、内蔵メモリの容量を調整することでコストを抑えた。センサーは最大4,000DPIの光学センサー「ADNS-3090」を採用する。ボタンは9個でうち8個にマクロを設定可能。本体サイズは約W65×D115×H38mm、重量は83g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味