メガネスーパー、店舗と同様のサービスを受けられる出張訪問サービスを強化

 

メガネスーパーはこのほど、企業・個人向けのメガネ・コンタクトレンズ・補聴器の出張訪問サービスを強化することを明らかにした。店舗と同様の質が高く、きめ細かなアイケアサービスをあらゆる場所で提供する。

出張訪問サービスのイメージ

同社は2014年6月、眼鏡・コンタクトの販売だけではなく、眼の健康寿命を延ばすために必要な解決策を提供する企業として「アイケアカンパニー宣言」を行った。アイケアに注力した商品・サービス展開と拡充を図り、「トータルアイ検査」「HYPER保証プレミアム」「スーパークリーニング」といった検査やサービスを提供している。

同社では、1999年から高齢者や身体が不自由な人に向けて、出張訪問サービスを行っている。今回、さらに多くの人に同社のアイケアサービスを体感してほしいという思いから、出張訪問サービスを強化することとなった。

サービス強化にあたり、出張訪問用の検査機材を装備した専用車両を20台用意。北海道から九州まで、全国16拠点にてその他の専用機材も用意した。提供するサービスはすべて店舗と同様の内容・品質で、訪問先でのメガネの調整&クリーニングサービスや施設・自宅での視力(聴力)測定を行う。

また、同店が出店していない地域では展示販売会も行うなど、「移動店舗」として機動力を生かした活動も展開していくという。

申し込みは最寄りの店舗にて電話で受け付ける。また、メガネスーパーWEBサイトでも専用申し込みフォームを近日中に用意する予定となっており、年中無休・24時間で受付を行っていくとのこと。

なお、沖縄や一部離島をはじめとした同社が出店していないエリアでは出張交通実費がかかる場合もあり。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー