JR西日本、山陽新幹線小倉~博多間で携帯電話通信サービス開始 - 12/25から

 

JR西日本は、山陽新幹線で携帯電話がつながりにくかった区間のうち、小倉~博多間で改良工事を終え、12月25日から同区間での携帯電話通信サービスを開始すると発表した。

山陽新幹線500系「こだま」

対応キャリアはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社。山陽新幹線では現在、新大阪駅から新山口駅まで不通区間が解消されており、最後に残る新山口~小倉間についても、「関係機関と協議を進めながら、できるだけ早く整備できるよう努力してまいります」(JR西日本)としている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、自動操縦機能が充実した固定翼タイプのドローン「Parrot Disco」
[17:29 9/28] スマホとデジタル家電
東宝、業績予想を上方修正 - 『シン・ゴジラ』『君の名は。』ヒットで
[17:21 9/28] マネー
BMW「3シリーズ」新たなエントリーモデル「318i セダン / ツーリング」発売
[17:19 9/28] ホビー
企業のダイバーシティへの取り組み、重視すべきことは?
[17:19 9/28] シゴト
Workday、財務計画と要員計画を統合管理できる「Workdayプランニング」
[17:17 9/28] 企業IT

本音ランキング