JR西日本、山陽新幹線小倉~博多間で携帯電話通信サービス開始 - 12/25から

 

JR西日本は、山陽新幹線で携帯電話がつながりにくかった区間のうち、小倉~博多間で改良工事を終え、12月25日から同区間での携帯電話通信サービスを開始すると発表した。

山陽新幹線500系「こだま」

対応キャリアはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社。山陽新幹線では現在、新大阪駅から新山口駅まで不通区間が解消されており、最後に残る新山口~小倉間についても、「関係機関と協議を進めながら、できるだけ早く整備できるよう努力してまいります」(JR西日本)としている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[宮沢りえ]黒のシースルードレスで華やかに 「ジャングル・ブック」歌舞伎座プレミア
[22:12 7/27] エンタメ
デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」 - その歴史、思想、戦略
[21:41 7/27] パソコン
サイコム、GeForce GTX 1070をSLIで搭載した超ハイエンドゲーミングBTO
[21:40 7/27] パソコン
逆柱いみりの画集「蜃楼紀」発売、台湾での個展を記念し
[21:37 7/27] ホビー
[松本幸四郎]歌舞伎座で初の洋画プレミアイベント開催に感慨 「感無量でございます」
[21:35 7/27] エンタメ

本音ランキング