JR西日本、山陽新幹線小倉~博多間で携帯電話通信サービス開始 - 12/25から

佐々木康弘  [2015/12/17]

JR西日本は、山陽新幹線で携帯電話がつながりにくかった区間のうち、小倉~博多間で改良工事を終え、12月25日から同区間での携帯電話通信サービスを開始すると発表した。

山陽新幹線500系「こだま」

対応キャリアはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社。山陽新幹線では現在、新大阪駅から新山口駅まで不通区間が解消されており、最後に残る新山口~小倉間についても、「関係機関と協議を進めながら、できるだけ早く整備できるよう努力してまいります」(JR西日本)としている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東日本485系「ニューなのはな」8月で引退 - 7月から引退記念臨時列車運行
[23:11 5/31] ホビー
ナインティナイン、今後の野望告白「テレビに出続けること」
[23:07 5/31] エンタメ
マネーツリー、MT LINKと自動車整備工場向けソフト「GATCH」との連携を発表
[23:04 5/31] 携帯
あさりよしとお描く実録ロケット開発「進め!なつのロケット団」1巻、特典も
[22:23 5/31] ホビー
シマンテック、「ノートン ファミリー」にiOS版を追加 - 6月上旬より提供
[22:16 5/31] 携帯

本音ランキング