JR西日本、山陽新幹線小倉~博多間で携帯電話通信サービス開始 - 12/25から

 

JR西日本は、山陽新幹線で携帯電話がつながりにくかった区間のうち、小倉~博多間で改良工事を終え、12月25日から同区間での携帯電話通信サービスを開始すると発表した。

山陽新幹線500系「こだま」

対応キャリアはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社。山陽新幹線では現在、新大阪駅から新山口駅まで不通区間が解消されており、最後に残る新山口~小倉間についても、「関係機関と協議を進めながら、できるだけ早く整備できるよう努力してまいります」(JR西日本)としている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT

本音ランキング