東京都・原宿にカンガルー肉の弁当屋が登場 - ステーキ弁当にそぼろ丼など

 

ファイブアイは12月16日、「ルーミート『おいしく燃やす。ダイニング』」を東京都渋谷区に期間限定でオープンした。期間は12月29日までで、営業時間は11時30分~18時。

「ルー丼」(税込700円)

同店は、「ルーミート」と呼ばれるカンガルーの肉を使用した弁当の専門店。カンガルー肉は、低脂肪、高タンパク、低コレステロールであるほか、体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果がある「共役リノール酸」を豊富に含むという。さまざまな香辛料や調味料になじみやすく、味にくせがないのが特徴とのこと。

提供するメニューは、ヒレ肉を使用した「ルー丼」(税込700円)、肉を醤油で味付けしそぼろにした「ルーそぼろ丼」(税込600円)、一晩味噌に漬けて焼いた「ルーステーキ味噌【ご飯付】」(税込800円、単品/税込650円)、肉をおろしポン酢でさっぱりと楽しめる「ルーステーキおろしポン酢【ご飯付】」(税込800円、単品/税込650円)の4種類。また同店では、クレープの販売も行っている。

「ルーそぼろ丼」(税込600円)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

楽天、世界のビジネスを要約するgetAbstractへ出資
[21:13 7/28] 企業IT
日本HP、バッテリ駆動で最大500枚まで印刷できるA4インクジェット複合機
[20:54 7/28] パソコン
MSI、マザーボードにマウスなどハンドルしたGAMING KITをPCワンズで販売
[20:51 7/28] パソコン
KDDI、カメラの使いやすさを追求したシニア向けスマホ「BASIO2」8月5日発売
[20:49 7/28] スマホとデジタル家電
「ポケモンGO」専用のSIMカードを日本通信が発売 - 1,500円で30日か1GBまで
[20:40 7/28] スマホとデジタル家電