東京都・原宿にカンガルー肉の弁当屋が登場 - ステーキ弁当にそぼろ丼など

 

ファイブアイは12月16日、「ルーミート『おいしく燃やす。ダイニング』」を東京都渋谷区に期間限定でオープンした。期間は12月29日までで、営業時間は11時30分~18時。

「ルー丼」(税込700円)

同店は、「ルーミート」と呼ばれるカンガルーの肉を使用した弁当の専門店。カンガルー肉は、低脂肪、高タンパク、低コレステロールであるほか、体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果がある「共役リノール酸」を豊富に含むという。さまざまな香辛料や調味料になじみやすく、味にくせがないのが特徴とのこと。

提供するメニューは、ヒレ肉を使用した「ルー丼」(税込700円)、肉を醤油で味付けしそぼろにした「ルーそぼろ丼」(税込600円)、一晩味噌に漬けて焼いた「ルーステーキ味噌【ご飯付】」(税込800円、単品/税込650円)、肉をおろしポン酢でさっぱりと楽しめる「ルーステーキおろしポン酢【ご飯付】」(税込800円、単品/税込650円)の4種類。また同店では、クレープの販売も行っている。

「ルーそぼろ丼」(税込600円)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ