京阪電気鉄道・南海電鉄、幸村ゆかりの地を紹介するリーフレットを共同発行

 

京阪電気鉄道と南海電気鉄道は、2016年1月から放映開始されるNHK大河ドラマ『真田丸』に合わせ、戦国武将・真田信繁(幸村)と大坂の陣にゆかりの深い京都・大阪・和歌山の名所史跡を紹介するリーフレットを共同で制作した。12月18日から両社線各駅で配布する。

リーフレット「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」表紙イメージ

リーフレットのタイトルは「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」。両社沿線にあるゆかりのスポットとして、大阪の陣のきっかけとなった鐘がある方広寺、真田丸跡の三光神社、家康が本陣を置いた茶臼山、幸村最期の地である安居神社などを紹介している。

知るとより名所・史跡めぐりが楽しくなる豆知識や、ゆかりの地から知る幸村の人物像なども収録。幅広い層に楽しんでもらえるよう、個性あふれる武将たちを漫画タッチのイラストで表現した。A4サイズ8ページで、発行部数は約4万部。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア

本音ランキング