京阪電気鉄道・南海電鉄、幸村ゆかりの地を紹介するリーフレットを共同発行

 

京阪電気鉄道と南海電気鉄道は、2016年1月から放映開始されるNHK大河ドラマ『真田丸』に合わせ、戦国武将・真田信繁(幸村)と大坂の陣にゆかりの深い京都・大阪・和歌山の名所史跡を紹介するリーフレットを共同で制作した。12月18日から両社線各駅で配布する。

リーフレット「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」表紙イメージ

リーフレットのタイトルは「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」。両社沿線にあるゆかりのスポットとして、大阪の陣のきっかけとなった鐘がある方広寺、真田丸跡の三光神社、家康が本陣を置いた茶臼山、幸村最期の地である安居神社などを紹介している。

知るとより名所・史跡めぐりが楽しくなる豆知識や、ゆかりの地から知る幸村の人物像なども収録。幅広い層に楽しんでもらえるよう、個性あふれる武将たちを漫画タッチのイラストで表現した。A4サイズ8ページで、発行部数は約4万部。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT

本音ランキング