京阪電気鉄道・南海電鉄、幸村ゆかりの地を紹介するリーフレットを共同発行

 

京阪電気鉄道と南海電気鉄道は、2016年1月から放映開始されるNHK大河ドラマ『真田丸』に合わせ、戦国武将・真田信繁(幸村)と大坂の陣にゆかりの深い京都・大阪・和歌山の名所史跡を紹介するリーフレットを共同で制作した。12月18日から両社線各駅で配布する。

リーフレット「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」表紙イメージ

リーフレットのタイトルは「真田幸村&大坂の陣 歴史散歩へGo!」。両社沿線にあるゆかりのスポットとして、大阪の陣のきっかけとなった鐘がある方広寺、真田丸跡の三光神社、家康が本陣を置いた茶臼山、幸村最期の地である安居神社などを紹介している。

知るとより名所・史跡めぐりが楽しくなる豆知識や、ゆかりの地から知る幸村の人物像なども収録。幅広い層に楽しんでもらえるよう、個性あふれる武将たちを漫画タッチのイラストで表現した。A4サイズ8ページで、発行部数は約4万部。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Googleお役立ちテクニック - Googleドライブでファイルやフォルダを共有する
[00:00 8/30] パソコン
SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー

本音ランキング