MS、企業とOffice 365を閉域網で接続する「ExpressRoute for Office 365」

 

日本マイクロソフトは12月16日、パートナー企業4社と連携して、パブリック・クラウドサービス「Office 365」と顧客の設備をインターネットから分離された閉域網で直接接続する「ExpressRoute for Office 365」を2015年12月21日より順次提供を開始すると発表した。

今回、「ExpressRoute for Office 365」を提供するパートナー企業はインターネットイニシアティブ(IIJ)、エクイニクス・ジャパン、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクの4社。

すでに、大成建設が「IIJクラウドエクスチェンジサービス Office 365接続オプション」(IIJが12月21日より提供)による利用を決定している。大成建設は、各従業員が個人ストレージとして活用し、リアルタイムでコミュニケーションできる環境を実現するため、安定したパフォーマンスと低遅延の「IIJクラウドエクスチェンジサービス Office 365接続オプション」経由でOffice 365のサービスを利用を決めたという。

エクイニクスは「Equinix Cloud Exchange」を2016年2月中に提供開始予定、NTTコミュニケーションズは「Arcstar Universal One Multi-Cloud Connect」を国内は2016年2月に提供開始予定、ソフトバンクは「ダイレクトアクセス for Microsoft Azure - Office 365 接続オプション」を2016年1月中に提供予定となっている。

パートナー企業4社が提供する「ExpressRoute for Office 365」に対応したサービスの概要



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】東武鉄道の車両・列車 第6回 200型「りょうもう」台鉄自強号「普悠瑪」デザインに
[17:30 6/25] ホビー
クリス・ブラウン、マネージャーへの暴力で訴えられる
[16:39 6/25] エンタメ
和田アキ子、覚せい剤&不倫の高知容疑者をバッサリ「どうしようもない」
[16:15 6/25] エンタメ
「咲-saki-」スピンオフ第5弾、BGにて開幕!園城寺怜が主人公の物語
[16:15 6/25] ホビー
ジャンポケ斉藤、念願の連ドラレギュラー出演「気持ち悪い部分を出せたら」
[16:04 6/25] エンタメ