小包配達メールやSMSで誘導 - ゆうちょ銀行をかたるフィッシングに注意

  [2015/12/16]

ゆうちょ銀行をかたるSMSの例(フィッシング対策協議会Webサイトより)

フィッシング対策協議会は15日、ゆうちょ銀行をかたるフィッシングが出回っているとして注意を呼びかけた。

ゆうちょ銀行をかたるフィッシングは、携帯電話のショートメッセージ(SMS)で送られる。内容は、同行のインターネットバンキングサービス「ゆうちょダイレクト」のパスワードが失効するため、更新を促すもの。フィッシング対策協議会では、不審なメールに対し、アカウント情報(お客さま番号)を入力しないよう呼びかける。

一方、ゆうちょ銀行では、小包の配達業務を装いJAPAN POST取り扱い郵便局の問い合せを促す不審なメールを確認しているという。このメールでは、差出人の一部で「JAPAN POST」あるいは「日本郵政」と表示されるが、日本郵政株式会社とは一切関係ない上、ゆうちょ銀行では小包の配達業務も行っていないとする。同行では、不審なメールを受信した場合は安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないよう、注意を促している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ネットギア、LANケーブルで電源供給可能なクラウド録画ネットワークカメラ
[13:05 5/31] 企業IT
【コラム】保険なう 第6回 たばこを吸わない人のほうが保険料がお得になる!? - 保険トリビア
[13:04 5/31] マネー
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン
安田成美、久々連ドラ主演は「差し入れに専念」田中直樹も絶賛のタイミング
[12:51 5/31] エンタメ