エレコム、IEEE802.1X認証とIEEE802.11acに対応したUSB無線LAN子機

 

エレコムは15日、法人向けの無線LAN製品として、セキュリティ機能を強化したIEEE802.11ac対応USB無線LAN子機「WDB-433SU2M2」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。1月中旬から発売し、価格はオープン。

ブラック

ホワイト

5GHz帯のIEEE802.11acに対応した無線LAN子機。最大通信速度は433Mbps(理論値)で、法人向けとして「IEEE802.1X認証」をサポート。Radius(認証)サーバーと組み合わせることで、許可されたユーザーのみがアクセス可能なセキュリティ環境を構築できる。本体はPC接続時の出っ張りが10mmしかないコンパクト仕様。

使用イメージ

インタフェースはUSB 2.0で、無線LANセキュリティはWPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP)、WEPなど。WPSによる無線LAN接続も可能。本体サイズはW15×D19×H8mm、重量は約2g。対応OSはWindows XP(SP3) / Vista(SP2) / 7(SP1) / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

紫のクリームに"血の海"を! ギョッとするパンケーキ誕生--注射器ドリンクも
[05:30 9/27] 趣味
脳の若返りには「めい想」1日3分で頭スッキリ
[05:00 9/27] エンタメ
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿、シェフ役で連ドラ出演「とても楽しみ」
[05:00 9/27] エンタメ
中条あやみ、目標は「全世界制覇!」『アナザースカイ』新MCに決定
[04:00 9/27] エンタメ
[桑田佳祐]年越しライブ開催を発表 ソロでは4年ぶり
[04:00 9/27] エンタメ