西内まりやへの安住アナ流の賛辞に会場爆笑!「三代目JSBと一緒かと…」

モデル・女優・歌手の西内まりやが15日、東京・赤坂のTBS放送センターで行われた『第57回輝く!日本レコード大賞』(TBS系、30日18:30~22:00)の記者会見に出席した。

『第57回輝く!日本レコード大賞』記者会見に登場した西内まりや

「ありがとうForever…」で優秀作品賞を受賞した西内まりやは、「初めて作詞作曲に挑戦した曲」「ファンの方への感謝の気持ちと、これからもよろしくねという意味を込めて作った曲」と楽曲について説明。「もともとCD発売する予定のなかった曲が、いろんな評価をいただき、今回歌わせていただくことになって、心からびっくりしています」と話した。

そして、「ピアノの弾き語りなので、自分の手が止まってしまったらすべて終わってしまうというプレッシャーがある」と言い、「本番に向けてしっかり練習を積み重ねて、心を込めて歌おうと思います」と意気込みを表明。「詩も自分の思いを素直につづった曲なので、思いを伝えたい」と熱く語った。

すると、総合司会を務める安住紳一郎アナウンサーが、「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの横に並んでいると、一緒なのかなって思うくらいスタイルがよくて、顔もシュッとしていて」と安住流に西内のスタイルを絶賛。「一瞬、岩ちゃん(岩田剛典)かなと。シュッと加減が似てますよね」と続けると、会場から爆笑が起こった。

会見には、同じく優秀作品賞を受賞したAKB48から渡辺麻友、宮脇咲良、向井地美音、そして、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、優秀アルバム賞を受賞したTUBEの前田亘輝、新人賞を受賞したlol、こぶしファクトリー、花岡なつみ、安田レイ、特別賞を受賞したクマムシも登壇。安住アナと共に2年連続で司会を務める仲間由紀恵も出席した。

『第57回輝く!日本レコード大賞』は12月30日に東京・新国立劇場から生放送。ここで、優秀作品賞に選ばれた10作品の中から日本レコード大賞が、新人賞4組の中から最優秀新人賞が決定する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事