アクロニス、バックアップソフト「True Image Cloud」のクラウド機能を強化

 

Acronis True Image Cloud

アクロニス・ジャパンは12月11日、バックアップソフト「Acronis True Image Cloud」と「Acronis True Image 2016」のアップデート版をリリースした。Web経由の更新によって最新版となる。

今回のアップデートでは、主にAcronis True Image Cloudのクラウド機能を強化。

もともと、バックアップ元となるPC、Androidデバイス、iOSデバイスのデータを、クラウドストレージ「Acronis Cloud」へアップロードする機能を備えていたが、最新版では以下のような強化が行われている。

  • 4GBより大きいファイルのサポート
  • 100,000個を超えるファイルのアーカイブをサポート
  • アーカイブ時にAcronis Cloudデータセンターのカスタム選択をサポート
  • ユーザーインタフェースを改善し、アーカイブ機能の説明や簡単な操作方法を表示

ここでいう「アーカイブ」では、バックアップ元の端末から任意のデータをAcronis Cloudへアップロードし、バックアップ元から削除することによって、バックアップ元の端末で内蔵ストレージの容量を回復できる。また、オンラインバックアップでのデータアップロード速度と、アーカイブ進行の推定時間を表示するようにもなった。

Acronis True Imageシリーズのラインナップと税別価格は以下の通り。

■Acronis True Image Cloud
(容量無制限のクラウドバックアップとアーカイブ機能を利用可能)
・年間 9,980円(1コンピュータ、3モバイルデバイス)
・年間 15,980円(3コンピュータ、10モバイルデバイス)
・年間 19,980円(5コンピュータ、15モバイルデバイス)

■Acronis True Image 2016
(ローカル環境のみバックアップと復元が可能)
・年間 4,980円(1コンピュータ)
・年間 7,980円(3コンピュータ)
・年間 9,980円(5コンピュータ)

人気記事

一覧

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー