『傷物語〈I 鉄血篇〉』、2016年1月8日公開! 新規場面カットを紹介

  [2015/12/16]

2014年オリコン作家別売上ランキング1位の人気作家・西尾維新による原作小説を、新房昭之氏とシャフトのコンビによってTVアニメ化された〈物語〉シリーズ。その原点となる『傷物語』が全三部作で劇場公開されるが、第一部となる『傷物語〈I 鉄血篇〉』より、新規場面カットなどが公開された。

〈物語〉シリーズは、2009年の『化物語』を皮切りに、監督・新房昭之×制作・シャフトによってTVアニメ化され、先鋭的な演出と魅力的なキャラクター造形、原作の文体を忠実に再現した台詞まわしで大きな話題を集め、Blu-ray、DVD全27タイトルが累計出荷枚数200万枚を突破するなど異例のセールスを記録。現在『暦物語』までのアニメ化が決定しており、まさに2010年代を代表するアニメシリーズのひとつとなっている。今回、劇場作品として公開される『傷物語』全三部作では、〈物語〉リーズ最初のエピソードが語られることになる。

■『傷物語〈I 鉄血篇〉』ストーリー概要
それは3月25日――春休みのある日のこと。私立直江津高校に通う高校二年生・阿良々木暦は、偶然に学校一の優等生・羽川翼と知り合う。彼女の口から飛び出したのは、最近出没するという「金髪の吸血鬼」の噂だった。普段人との関わりを避けているものの、気さくな翼のことを好ましく思う暦。その夜、暦は噂の吸血鬼と遭遇する。"怪異の王"キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。金髪金眼の彼女は、四肢を切断され、周囲に血を撒き散らしながら、暦に助けを請う。
求められるままに、キスショットに自分の血を与える暦。次に目覚めたとき、彼は彼女の眷属に生まれ変わっていた。戸惑う暦に、キスショットは告げる。「ようこそ、夜の世界へ」と……。

『傷物語〈I 鉄血篇〉』場面カット

『傷物語〈I 鉄血篇〉』は2016年1月8日(金)より全国ロードショー! 配給は東宝映像事業部。そのほか詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

I 鉄血篇/本予告


(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング