NXP、IoT製品の開発期間を短縮するクラウドコネクティビティキットを発表

 

NXPセミコンダクターズ(NXP)は12月15日、IoT製品の設計所要時間を短縮する「LPC43S67-A70CMクラウド・コネクティビティ・キット」を発表した。

同キットは、「NXP LPC43S67マイクロコントローラ」、「A7001CMセキュア・エレメント」、「NTAG I2C NFC」、「Murata SN8000 802.11b/g/n」モジュールと、Zentriのセキュア・コネクテッド・プロダクト・プラットフォームを組み合わせたもの。非接続型組み込み製品とクラウド接続製品間のギャップを埋め、製品設計の際に、セキュリティ、Wi-Fiスタック、デバイス・コミッショニング、クラウド・サービス用APIなどに関する専門的な知識が不要になるという。

同社によると自動販売機、個人用ヘルスケア機器、双方向ディスプレイ、FA用産業機器、産業用ゲートウェイ、診断機器や、洗濯機やサーモスタットといった家庭用消費者製品などのセキュアなコネクテッド製品の設計時間を短縮するとしている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ