NRI、テキストデータ解析ツールの解析エンジン刷新 - 最新版を提供開始

 

野村総合研究所(NRI)は12月15日、テキストデータ解析ツール「TRUE TELLER(トゥルーテラー)」に搭載するテキスト解析エンジンをNRIが開発した高精度・高速なものに刷新し、最新版の提供を開始した。

TRUE TELLERは「TRUE TELLER テキストマイニング」「TRUE TELLER VOICEダイジェスト」「TRUE TELLER FAQナレッジ」のソリューション群で構成しており、コールセンターへの問い合わせやアンケートへの回答など顧客から寄せられる膨大なテキストデータを数値化・分析し、商品開発やサービスの改善などに役立てることが可能なNRIが開発したテキスト解析ソリューション。2001年に提供を開始し、企業の経営課題・業務課題の解決を支援している。

最新版の主な特長として特許出願中の新技術をテキスト解析に適用することにより、従来利用していたエンジンと比べて最大11.7倍の高速化を実現。解析速度の高速化により、例えばコールセンターにおける会話記録など社内に蓄積された大量の音声データやSNS、ブログといった膨大なソーシャルデータを、効果的かつタイムリーに分析できる。

また、新たに開発した意味解析・感性解析機能を搭載し、解析時に発生するノイズを除去する性能は維持しつつ、解析精度が従来比1.6倍に向上し、より正確な分析が可能となった。さらに、これまで手作業での追加対応が必要であった新語・造語の辞書登録を自動化。これにより、流行語や俗語なども解析することが可能になり、テキスト解析の質や柔軟性を向上させている。

NRIは新エンジンをテキストデータ解析ツール「TRUE TELLERテキストマイニング」および「TRUE TELLER FAQナレッジ」のエンジンとして活用するとともに多様化する業務システムへの適用などテキスト処理のさまざまな分野に展開し、それを通じてビッグデータを活用した経営課題の解決を支援していく考えだ。なお、価格はTRUE TELLER テキストマイニングで1ライセンスあたり600万円(税別、追加1ライセンス100万円)~。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー
1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?
[15:30 6/30] 企業IT