ざわちん、200人目でジャスティン・ビーバー風メイク披露!「夢は海外進出」

ものまねメイクタレントのざわちんが14日、200人目のものまねメイクとして、カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバー風のメイクを披露した。

ジャスティン・ビーバー風のものまねメイクを披露したざわちん

200人目のものまねメイクのリクエストをTwitterやブログで募集していたざわちんは、「みなさん ついに 来ました~ものまねメイク200人目!!!!!!」と報告。「ものまねメイク200人目という節目でもあり、かねてからの自分の夢であった『ものまねメイクで海外進出する』という気持ちを込めて」と、ジャスティンを選んだ理由を説明した。

続けて、「実はジャスティンさんは私の顔ではものまねできない人のリストに入っています」と明かし、「だけど、いままでやってきた199人というレパートリーの中で生んできたテクニックでどれだけ近づけられるか試してみたかった」との思いを告白。「改めて自分の技術を再確認したく今回の作品はわたしの今の限界を見せることにしました」とつづり、「そしてなにより私の夢はいつか海外進出...ものまねメイクの魅力を海外の方にも知ってもらえたら」と海外進出へ意欲を見せた。

そして、メイクの過程を説明した後、完成したメイクを披露。「改めてご本人様と比べてみたけど比べものにならないくらい...orz でも画面みて右目はうまくいったと勝手に思ってる(笑)」と自己評価し、「やっぱりわたしのものまねメイクはまだまだだなーと痛感。まだまだどころじゃないな。全然まだまだ。つまり。。。自分がんばれ(笑)」と自分を奮い立たせた。

最後に「いままで私を応援して支えてくれたすべての皆さんに心から御礼を申し上げます 本当に本当にありがとうございました」と感謝の思いを伝え、「250人、300人を目指して今日から気持ちを新たに頑張っていきます」と決意をつづった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事