上海問屋、USB電源で好きな形にディスプレイできるイルミネーション用LED

 

ドスパラは12月11日、USB電源で光るイルミネーション用LED「DN-13283」を、同社運営の「上海問屋」にて販売開始した。発光色はレッドや温白色など全7色で、価格は税込み999円。

DN-13283

使用イメージ

製品の長さは約5mで、10cm間隔で約50個のLEDを搭載。LEDを繋げている銅線部分は自在に折り曲げられるため、さまざまなものに巻き付けてディスプレイ可能だ。クリスマスツリーのディスプレイに使用するのはもちろん、ワイヤーに固定すれば図形や文字など、光るオリジナルオブジェも作れる。

電源はUSB給電なので、USBバッテリーと組み合わせれば、コンセントがない場所でも使用可能。色は一製品につき一色と固定だが、レッド、ブルー、グリーン、ホワイト、温白色、ピンク、パープルと、7色のバリエーションが用意されている。

人気記事

一覧

新着記事

アグリーメント、営業支援パッケージにデータ分析用テンプレートを追加
[12:00 8/30] 企業IT
【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 (3) DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較
[12:00 8/30] 企業IT
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第76回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(17) テレワーク
[12:00 8/30] 企業IT
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第336回 ガラガラゲット
[12:00 8/30] 趣味
名画とスター猫がコラボ!? 今度の「ねこ休み展」は美術館がテーマ
[11:54 8/30] 趣味