グルージェント、サイバートラスト、デジタルアーツがセキュリティで連携

 

グルージェント、サイバートラスト、デジタルアーツの3社は12月10日、企業のクラウドサービス活用における利便性向上とセキュリティ対策に関して連携し、ソリューションの共同展開を開始したと発表した。

提供ソリューションは、グルージェントの「Gluegent Gate」によるシングルサインオンと統合ID管理による利便性の向上、サイバートラストの「サイバートラスト デバイスID」が発行するデバイス証明書による端末認証、デジタルアーツの「i-FILTER ブラウザー&クラウド」が提供する端末にデータを残さない情報漏洩対策としてのWebフィルタリングおよび、セキュアブラウザーの各機能を連携したものだ。

これにより、複数のID管理などの煩わしさ軽減や、クライアント証明書とパスワード認証を利用した二要素認証による端末認証が実現できるとともに、重要なデータにアクセスした際にも端末側に情報を残さず、業務上不要なWebサイトへのアクセス制限が可能になる。

グルージェント、サイバートラスト、デジタルアーツの3社は、今回の製品連携によるソリューションの販売を推進するとともに、今後も協業を深め、企業におけるパブリッククラウドサービスを便利かつ安心・安全に利用できる環境を構築することに貢献をしていくとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事