劇場版「マクロス」5タイトルBD発表、オールスター勢ぞろいの音声解説も

 

人気ロボットアニメ「マクロス」シリーズ最新作『マクロス⊿』が2016年に放送スタートするのを記念し、シリーズの劇場版5タイトルが新たにブルーレイで発売されることが決定した。

12月24日発売「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」(5,000円/税別)

今回発売となるのは、『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(1984年)『マクロスプラス MOVIE EDITION』(1995年)『劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』(1995年)『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』(2009年)『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』(2011年)の5作品。スリーブケース表面には各作品のキャラクターが描き下ろしで描かれ、裏面には最新作『マクロス⊿』で「マクロスビジュアルアーティスト」を務める天神英貴氏が描いたそれぞれの可変戦闘機・バルキリーのメイン機体がデザインされている。

中でも『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』は、今回のBD化に際して再HDリマスターを実施。画面の粒子感の軽減を行い、カット単位での微調整による画質と見やすさの向上を実現している。

また、各作品にはシリーズのオールスターが集結したオーディオコメンタリーを収録。主要キャストに加え、河森正治総監督らが当時の思い出を語っており、さまざまな角度からあらためて作品の魅力を感じることができる特典となっている。

2016年1月29日発売「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(5,000円/税別)

2016年1月29日発売「マクロスプラス MOVIE EDITION」(5,000円/税別)

2016年1月29日発売「劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」(3,800円/税別)

12月24日発売「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」(5,000円/税別)

左から速水奨(マクシミリアン・ジーナス)、本田保則氏(音響監督)、土井美加(早瀬未沙)、神谷明(ロイ・フォッカー)、竹田えり(ミリア639)

左から宮武一貴氏(プロダクションデザイン)、河森正治監督

左から平野俊弘氏(現:平野俊貴、作画監督)、垣野内成美氏(作画監督補佐)、美樹本晴彦氏(キャラクターデザイン・作画監督)

左から石塚運昇(ガルド・ゴア・ボーマン)、深見梨加(ミュン・ファン・ローン)、山崎たくみ(イサム・ダイソン)

左から針生勝文氏(美術)、信本敬子氏(脚本)、河森正治総監督

左から樋口真嗣氏(絵コンテ)、板野一郎氏(特技監督)

左から根谷美智子(エミリア・ジーナス)、アミノテツロー氏(現:アミノテツロ、監督)、神奈延年(熱気バサラ)

(C)2009 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1984 ビックウエス
(C)1995 ビックウエスト/マクロス7劇場版製作委員会
(C)1995ビックウエスト/マクロス製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

阪急電鉄「スヌーピー&フレンズ号」神戸線・宝塚線・京都線で装飾列車運行
[16:24 8/30] ホビー
中古品の購入に慎重になる価格帯は?
[16:24 8/30] マネー
「本業を通じた社会貢献を実感できる」企業、1位は?
[16:21 8/30] シゴト
東京モノレール「モバイルSuica」で乗ると最大1万円当たる共同キャンペーン
[16:16 8/30] ホビー
東京23区で平均世帯年収が最も高い小学校区はどこ?
[16:16 8/30] マネー

本音ランキング