オウルテック、直径2.6mmの極細ペン先を備えた電池式タッチペン

 

オウルテックは10日、スマートフォンやタブレット向けのタッチペン「OWL-TP26BA」を発表した。12月中旬に発売し、価格はオープン。

「OWL-TP26BA」シリーズ

直径2.6mmの極細ペン先を備える

直径2.6mmのペン先を採用し、狙い通りの場所に文字入力やタッチ操作が可能なほか、ボールペンのようななめらかな書き心地を実現したという。本体に電池を内蔵し、ペン先に静電気を発生させることで、非電池式のタッチペンよりも応答性が増すとしている。単4形乾電池1本で、12時間の連続使用が可能となっている。

対応するタッチパネルは静電容量方式。本体サイズは長さが145mm、直径が12mm。重量は30g(電池を含む)。本体カラーはブラックとシルバーの2色。ペン先の替えゴムが2つ付属する。

人気記事

一覧

新着記事

[レベルファイブ]次はロボットもの「メガトン級ムサシ」 週刊少年ジャンプと協力
[15:36 7/30] ホビー
[プリパラ]「すみっコぐらし」とコラボ しろくまなど人気キャラがコーデに
[15:12 7/30] ホビー
MF文庫J、7月新刊は7タイトル! 『アブソリュート・デュオ』の最新巻登場
[15:00 7/30] ホビー
「Pokémon GO」に便乗した3つの脅威に注意 - トレンドマイクロ
[15:00 7/30] 企業IT
開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電