相模鉄道横浜駅にホームドア - 3番線は3月使用開始、1・2番線も4月以降設置

 

相模鉄道はこのほど、横浜駅3番線でホームドア設置工事を開始した。来年3月上旬に試験運用を始め、3月下旬には使用開始する予定だという。

ホームドアイメージ

横浜駅でのホームドア設置図

同社はこれまで、ホームの安全対策として、内方線付き点状ブロックや非常停止ボタン、列車接近表示器、ホーム安全柵の設置などを進めてきたが、これらの対策では「ホームからの転落や列車との接触事故が防ぎきれない」(相模鉄道)と判断。さらなる安全確保と事故防止を図るため、事故防止効果のより高いホームドア設置を決めた。

横浜駅では3番線に続いて1・2番線でもホームドア設置工事に着手し、4月以降には1~3番線の全ホームでホームドアを稼動させる予定。さらに他の駅へのホームドアの本格設置に向け、技術面や運用面などの課題検討を進めるとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

おとよめ~夫婦別リアクション~ 第21回 洗濯ルール
[18:44 7/27] ライフスタイル
リンガーハット、東日本で値上げ
[18:35 7/27] マネー
イッツコムなど、IoTサービスを活用した民泊での「Connected API」実証実験
[18:10 7/27] 企業IT
子どもの読解力向上へ産学連携の新研究所
[18:08 7/27] テクノロジー
JR貨物、アサヒ・キリン商品の関西~北陸間輸送に協力 - 空コンテナを活用
[18:06 7/27] ホビー

本音ランキング