ロジテック、VESAマウント対応でCoreプロセッサを積める小型コントローラ

 

ロジテックINAソリューションズは10日、産業用・業務用カスタムコントローラとして、Mini-BOX「LB-C12」を発表した。1月上旬から発売する。価格はオープン。

LB-C12

Intel Core i3 / i7などのCPUを選択可能なカスタムコントローラ。内部容量が1.35リットルの小型きょう体を採用し、本体は金属製で堅牢な作り。VESA金具が付属するので、液晶ディスプレイの背面などに設置しておける。HDMI×1とDisplayPort×2を備え、マルチディスプレイ環境を構築できるなど、デジタルサイネージやプレゼンテーションなどに適している。

前面

背面

インタフェース類は、Gigabit Ethernet対応有線LAN×2、シリアル×2、USB 3.0×2、USB 2.0×6、SDメモリーカードリーダー、オーディオ入出力など。OSはWindows 7 Professional for Embedded Systemsか、Windows Embedded 8.1 Industry Proを選択可能。本体サイズはW165×D190×H43mm、重量は約1.4kg。

人気記事

一覧

新着記事