ブラザー、ディズニーキャラクターの図案を62種類内蔵した刺繍用ミシン

 

ブラザー工業は12月10日、刺繍用ミシン「ファミリーメーカー」シリーズの新モデル「FM1400D」を発表した。発売は2016年1月下旬の予定で、希望小売価格は税別188,000円。

FM1400D(写真右は刺繍機付き)

ファミリーマーカーシリーズは、同社刺繍ミシンの入門モデル。タッチパネル液晶で操作できるほか、ワンタッチらくらく糸通し、自動止め縫い機能など、裁縫に慣れていない人向けの機能を多数搭載している。

本体内には、あらかじめさまざまな図案を内蔵し、「刺しゅうカード」を使って図案を増やすことも可能だ。今回のFM1400Dは、人気のディズニーキャラクターの刺繍模様を62種類内蔵するほか、アルファベット書体を3種類、かな書体を1種類、さらに「年」や「組」など、入園・入学グッズの作成に活躍する漢字パターンも搭載している。サンタや動物のイラストといった、クラフト模様も56種類内蔵し、新しい刺繍図案をインターネットからダウンロードすることも可能。本体サイズはW55.0×D21.5×H27.8cm、重量は7.9kg。刺繍エリアは最大10×10cm、

また、同時期にスマートフォン向けのゲームアプリ「ディズニーツムツム」のキャラクターを50種類内蔵した刺しゅうカードも発売予定。こちらの希望小売価格は税別7,600円だ。

ディズニー ツムツムの刺しゅうカード(イメージ)

(c)Disney

人気記事

一覧

新着記事