ドン・キホーテ、2万円以下の文庫本サイズPC「ワリキリPC」を11日発売

 

ドン・キホーテは、文庫本サイズの小型PC「ワリキリPC」を11日に販売開始すると発表した。一部店舗を除く、全国のドン・キホーテ店舗で取り扱う。価格は税別19,800円。

ワリキリPC

Windows 10 Home搭載の小型PC。約13時間駆動するバッテリを内蔵し、PCをシャットダウンせずとも、本体の作業中のまま持ち運べる。OEMはサードウェーブデジノス。ドスパラで販売する「Diginnos DG-M01IW」との違いは、OfficeとしてKingsoft Officeが付属する点、ドン・キホーテテグループの電子マネー「majica」会員は保証期間が2年保証に延長される点など。

主な仕様は、CPUがIntel Atom Z3735F(1.33GHz)、メモリが2GB、ストレージが32GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。インタフェースはIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 2.0×2、microUSB、Mini HDMI出力、microSDカードスロットなど。OSはWindows 10 Home 32bitを搭載。

本体サイズはW116×D152×H15mm、重量は約350g。

接続イメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事