TOKIO長瀬智也、近藤真彦の後輩への熱い思いに感動「泣いていいっすか」

 

歌手の近藤真彦(51)が、9日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~23:30)にゲスト出演し、ジャニーズ事務所の後輩に対する思いを語った。

今年の12月12日でデビュー35周年となる"マッチ"こと近藤真彦は「俺はみんなに応援されて35年を迎えられた」と感謝し、「後輩たちがいろんな人たちに応援してもらいながら35周年迎えられるようにしてあげたい」と後輩たちへの思いを告白。昨年20周年を迎えたTOKIOに対して「あなたたちはきっと35周年はもうちょっと頑張ればいける」と伝えた上で、「もっと下の子は、『来年はダメかもしれない』と思って一生懸命やっている子たちばかり。そういう子たちが35周年迎えているマッチを見て、俺も35周年迎えられたらいいなって思える環境を作ってあげられたら」と話した。TOKIOの5人は近藤の話に聞き入り、長瀬智也は「先輩、泣いてもいいっすか」と感動していた。

そして、山口達也が「デビューした時に10年やると思ってなかった」と打ち明けると、「俺もそうだよ。俺だって、ジャニーさんに『3年で終わりだ』『5年で終わりだ』って言われ続けて」と近藤。「おもしろいのは、人には…僕には褒めないんだよ」と続け、「僕には『YOU最悪だよ』と言いながらも、東山(紀之)に『マッチ見てよ、すごいでしょ』ってやるんだよ」と語った。国分太一は「そうだよね」とうなずき、松岡昌宏も「V6のことをTOKIOのところで褒めて、TOKIOのことをV6で褒める」と言うと、近藤は「みんなジャニーマジックにかかっちゃってるんだよ」と笑った。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

本音ランキング