MozillaがiOS用の広告追跡ブロッカーを公開、「Focus by Firefox」

 

Mozillaは12月8日(現地時間)、iOSのSafariで広告トラッカーなどをブロックするツール「Focus by Firefox」を公開した。AppleのApp Storeから無料で入手可能。動作要件はiOS 9.0以上。

Focus by Firefoxは、AppleがiOS 9で追加したSafari向けのコンテンツブロックAPIを利用している。Windows/Mac/Linux/Android用のFirefoxと同じトラッキング保護付きのプライベートブラウジング・サービスを使用しており、デフォルトで広告トラッカー、分析トラッカー、ソーシャルトラッカーをブロックする。オプションでWebフォントや他のコンテンツのブロックも選択できるが、ブロックし過ぎるとWebページのレイアウトやビデオ再生に影響する可能性がある。

広告トラッカーなどをブロックすることで、Webブラウジングにおけるユーザーのプライバシーが保護され、また「より短時間でページが表示されるようになり、モバイルデータの消費量を削減できる可能性もある」としている。

Mozillaは11月に「Firefox for iOS」の提供を開始したが、iOSのコンテンツブロックはSafariに限られるため、iOS用のFirefoxではFocus by Firefoxを使用できない。MozillaのNick Nguyen氏は、「この機能をFirefox for iOSでも提供できるように努めており、可能になり次第すぐに提供する」と述べている。

人気記事

一覧

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT