証券監視委、東芝に対し73億7,350万円の課徴金

 

証券取引等監視委員会(証券監視委)は7日、東芝に対し73億7,350万円の課徴金納付命令を出すよう、金融庁へ勧告した。

東芝による不適切会計問題で、有価証券報告書等の虚偽記載における法令違反が認められたもの。東芝は、一部の工事進行基準適用案件において、工事損失引当金の過少計上や売上の過大計上を行ったほか、映像事業やPC事業、半導体事業などの一部で、売上原価の過少計上、費用の過少計上などを行っていた。

人気記事

一覧

新着記事

ガンタンクver.A.N.I.M.E.が魅せるアクションはなんとメンテナンス場面 - ギミック豊富なホワイトベースデッキがセットで登場
[22:26 9/25] ホビー
行こうぜ、 とら。「うしおととら」コンビがねんどろいどで登場
[22:21 9/25] ホビー
アニメ「ワンパンマン」2期制作決定!古川慎「ワクワクが止まりません」
[22:00 9/25] ホビー
マツコも大絶賛した札幌の逸材「やすおちゃん」
[22:00 9/25] エンタメ
大石浩二、麻生周一らジャンプ作家が「ポセ学」大江しんいちろうイベントに
[21:18 9/25] ホビー