長嶋一茂、"落書き"被害は大みそか - さんまを犯人と思い込み「縁起良い」

 

タレントの長嶋一茂(49)が、5日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)にゲスト出演し、"落書き騒動"を振り返った。

タレントの長嶋一茂

昨年8月発売の週刊誌『週刊文春』で、自宅の外壁に落書きをされたことが報じられた長嶋。以来、バラエティ番組などでイジられることもあり、"落書きネタ"はすっかりおなじみとなった。

MCの久本雅美からこのことに触れられると、長嶋は「"バカ息子"と落書きで」と終始淡々。「僕のことを"バカ息子"というのは、さんまさんぐらいしかいなかった」ことから、最初はさんまの仕業と予想していた。

また、「12月31日にやられたらしい」と落書きをされた日を報告。当時長嶋は海外にいて、大みそかに落書きをされたことで「さんまさんが書いてくれて、来年は縁起が良いな」と上機嫌だったそうだが、後に本人に確認したところ「俺じゃないわ!」とすぐに否定されたという。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】JR西日本の車両・列車 第21回 阪和線用新型「225系5100番台」いよいよ7/1デビュー
[22:59 6/30] ホビー
結婚したくない理由、独身男性の2割が「経済的に不安」
[22:52 6/30] マネー
「ばくおん!!」キャラ&愛車のラバーマスコット、カプセル自販機に登場
[22:42 6/30] ホビー
クレジットカード不正使用被害額、3カ月で37億円 - 前期比39.6%増
[22:31 6/30] マネー
アニメ「この美術部には問題がある!」キャスト集合の放送直前特番
[22:31 6/30] ホビー

本音ランキング