片瀬那奈が民放連ドラ初主演、W主演の小籔千豊を「ケチョンケチョンに」

 

お笑い芸人の小籔千豊と、女優の片瀬那奈が、来年1月7日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(毎週木曜23:59~24:54)でダブル主演を務めることが5日、明らかになった。小籔はドラマ初主演、片瀬は民放連続ドラマ初主演となる。

小籔千豊

片瀬那奈

竹中直人

同作は、大阪を舞台にした1話完結の勧善懲悪ヒューマンドラマ。片瀬が演じるのは、弁護士を目指すメキシコ料理店の店長・栗原理佐役で、店内に金銭トラブルの相談窓口を設置し、報酬を受けずに困っている人を助け、泣き寝入りになっていたお金を取り戻していくという姉御肌の役どころだ。小籔は、この最初の依頼人で、2話以降は理佐たちと一緒にトラブルを解決していく竹内茂役を演じる。

理佐は、困っている人を放っておけない正義感の強いキャラクター。片瀬も「"江戸っ子"っぽい感じをイメージしています。下町の頼りになるお母さんみたいな雰囲気を出せたら」とイメージを語る一方で、茂はお人よしで、すぐに人を信用してしまうタイプ。小籔はこの役柄を「ほとんど自分自身とかぶってないと思います」と、自身とは正反対の性格だそうだ。

そんな小籔の役柄に、片瀬は「いつもの小籔さんで来られたらケチョンケチョンにされるんでしょうけど、今回は私がケチョンケチョンにできると思うので楽しみにしています(笑)」とニンマリ。小籔は片瀬の印象について「キレイな方やな」とほれぼれしつつ、「以前、番組で(ダウンタウンの)浜田さんの横に立ってはった印象があるので、何となく、片瀬さんを見ると浜田さんの顔がチラついて、ちょっとコワいなという印象がありますね(笑)」と先輩芸人の影を気にしていた。

このほか、主人公たちと敵対する金もうけ第一主義のやり手弁護士・殿村賢一郎役で、竹中直人が出演。また、メキシコ料理店のアルバイトの女子高生には、法律知識で理佐をサポートする菅原円役の葵わかな、SNSを使いこなす井上アリス役のNMB48・矢倉楓子、体当たり捜査が売りの武蔵川華子役のフェアリーズ・藤田みりあを起用する。店長・片瀬と、彼女たちによる関西弁を交えたコミカルな会話劇も見どころだ。

ドラマでは毎回、ストーリーで取り上げられた金銭トラブルにまつわる法律などの知識も紹介。片瀬は「このドラマを見て、こんなことも解決できるんだと希望を持ってくれたり、前向きな気持ちになってくれたら良いなと思っています」と呼びかけている。

葵わかな

矢倉楓子(NMB48)

藤田みりあ(フェアリーズ)

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー

本音ランキング