セブン銀行をかたるフィッシングメール、偽の認証ページに注意

 

フィッシング対策協議会は4日、セブン銀行をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。12月4日10時時点でフィッシングサイトは稼働中。

セブン銀行をかたるフィッシングメールには、システムの更新でアカウント情報の認証が必要になった、という趣旨の文章が記載され、メール内のURLにアクセスすると、セブン銀行を模した偽サイトへ飛ばされる。偽サイトの認証ページでIDやパスワードを入力してしまうと、同情報が盗まれるほか、金銭被害が発生する恐れもある。

セブン銀行をかたるフィッシングメールの例(フィッシング対策協議会Webサイトより)

12月以降、住信SBIネット銀行や横浜銀行などを模した形で同様のフィッシングメールが出回っており、同協議会では、フィッシングサイトに個人情報を入力しないよう呼びかけている。

■転送先URL
http://www.qh●●●●.com/js/
http://www.di●●●●.com/js/
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事